タグ「リバウンド」の記事

ダイエットのリバウンド

リバウンドの対策に役立つ食事内容について

ダイエットの方法によってはリバウンドしてしまう可能性が高くなるので、体重が元に戻ってしまうことが無いように予め対策を取っておくことが大切です。きつすぎる運動や、食事制限のやり過ぎが、ダイエット後にリバウンドが起きてしまう大きな要因となっています。

極端に食事制限してしまうと、体が危険な状態に陥っていると判断して、ホメオスタシスと呼ばれる体の防衛機能が働きはじめます。食事制限中にホメオスタシスが作用すると、体内にできるだけたくさん脂肪を溜め込んでおこうと、体は動き始めるのです。

食事を減らすダイエットをしている時に、ホメオスタシスが機能して体重の減りが遅くなると、食事は減らしているのに体重が減らなくなります。身体の機能が滞りなく働くようにしておくには、ある程度の栄養が不可欠ですが、カロリー制限をして栄養不足になっていると、代謝が低下します。

ホメオスタシス効果は急激に栄養摂取の状態が変化すると働きやすく、変化が緩やかな場合は働きにくい特徴があります。食事の量を減らしていると、どうしてもホメオスタシスが現れやすくなりますので、食事の量は減らしすぎないようにすることも大事です。

急激に体脂肪が減ってしまうとホメオスタシスが働き、リバウンドしやすくなります。体温や、体重など、常に同じ状態であることが望ましいものを維持するものがホメオスタシスです。

ホメオスタシスの性質を知っていれば、大幅の食事制限ではなく、わずかなダイエットによって、ちょっとずつ体脂肪を減らすほうが理にかなっています。

1カ月に、現在の体重の5%以上の減量効果が現れると、ホメオスタシスが機能する可能性が高くなりますので、ダイエットをする時には、ゆるやかな変化を目標にしておくといいでしょう。

続きを読む



▲ページトップに戻る