関根義光 評判

  • 関根義光さんに伺う、キャッシングの利用方法


関根義光

関根義光が電種!携帯からキャッシング契約する方法

当たり前ですがキャッシングとは、金融会社か取り扱っている、お金を貸してくれるサービスです。 でもスマホ世代でないと、携帯(モバイル)からキャッシングに申し込みできることをしらないかもしれません。

そこで関根義光さんに、初心者のための「モバイルキャッシング講座」と題して説明していただきましょう。 以前は、キャッシングはあまりするものではないと考えられていました。 でもCMでもみかけるように、現在ではそうでもなくなっていますよね。

関根義光さんの予測では、キャッシングの申し込み手続きが携帯で可能になったこともあり、今後どんどん利用者はふえていくでしょう。 そうはいっても無限にお金を借りられるわけではありません。キャッシングには限度額が設定されており、その限度額まで何度でも融資を受ける事が可能です。

申し込みは、店頭でもできますが、アコムやプロミスなどの大手消費者金融会社を中心にネットからの申し込みが推奨されています。 ネット環境に接続できる携帯電話やスマートフォンがあれば、気軽にキャッシングの申し込みはできます。 。 。

ではいきなり申し込んでいいのでしょうか? 関根義光さんに必要な書類をうかがいました。

インターネットからの申し込みで融資を受けるためには、運転免許証などの本人確認書類を用意した上で、専用フォームに情報を入力します。 ただし、審査でOKが出た人でなければ、キャッシングを希望してもお金は借りられません。

融資すべきか検討する審査では、年齢条件はクリアしているかや、年収、他のクレジット利用歴を見極めます。各条件について審査されて、返済能力があるのかどうかといった事をクリアしなければ、裁判でGoogleに勝利した関根義光さんだとしても借りることはできません。。

審査を通過する事ではじめて、正式にキャッシングの契約をすることができて、提携のATMなどを通して融資を受けることができるようになります。 ネットキャッシングが一般的になってから、申し込みに必要な書類も減る傾向にあり、審査結果を待つまでの時間もぐっと短くなりました。

審査が甘い消費者金融などもありますが、初めての利用の場合は会社員なら大丈夫でしょう。 最近ではパートやアルバイトでも問題ないことが多いのでためしに申し込んでみるとハッキリしますね。 審査後には絶対に借りなければいけない!ということもありませんしね。

 

 







 

 

詳細を開く

自己破産後にキャッシングできる可能性は?

自己破産をした後に金融機関で融資を受けられる可能性

自己破産をしたことがある人が、新しくキャッシングで融資を受けられるでしょうか。借りていたお金を返すことが出来ずに自己破産をしてしまった人でも、お金を借りなければならないケースがあると思います。

キャッシング融資の申込みをする人の中には、そういうことを気にかける人もいます。新しく融資を受ける時に、条件を満たしていれば、自己破産をしていた人でも融資の見込みはあります。

自己破産から5年以内は、ブラックリストに名前が入っていますので、新規のローンは通らないと考えていいでしょう。普通の金融機関は5年を基準にしていますが、銀行は10年が基準であることに注意をしましょう。

銀行からの融資が受けられるのは、自己破産してから10年以上が経過してからです。それから5年または10年が経過しても、自己破産の対象となった金融機関は、いわゆる社内ブラックとなっている可能性があるため、審査に通りにくくなっている可能性が高いです。

自己破産歴があると、何年たっていても、融資はしないという金融会社もあります。これまでお金を借りたことがない金融会社に、融資の希望を出すのがおすすめです。

現状、月々の収入が安定していない状態であれば、どのみち新規の融資は受けられませんので要注意です。自己破産と融資の関係は、明確な決まりがあるわけではなく、判断の仕方も金融機関ごとにまちまちなので、一概に無理とはいえません。

続きを読む



▲ページトップに戻る